淡路プラッツ

特定非営利活動法人青少年自立支援施設

プラッツの支援メニュー

HOME

講座

ひきこもり・ニート・不登校の子どもを持つ保護者対象の講座を開催しています。
「面談」はなんだか敷居が高く、抵抗があるなぁとお感じの親ごさんにお薦めです。
まずは講座やセミナーで、ひきこもる若者たちについて一緒に考えるところから始めましょう。
日時等は、こちら

保護者のための入門講座

ひきこもり・ニートの若者にとって〝居場所〟は大切な通過点です。

会話や遊び、さまざまな体験を通して「人との関わり方」「生活習慣」など生きる基礎を段階的に学ぶ重要な場です。
しかし、最近はこの「場」を通らずに一気に社会参加を目指し、結果として苦しんでいる若者がたくさんいます。
「自立」「就労」その前に、まず「居場所=生活体験」の中で身についていく大切なスキルをお伝えします。

保護者のためのベーシック講座

「ひきこもるわが子のことを理解したい、何とかサポートしたい。でも、どうすればいいのかわからないまま時間だけが過ぎてしまい、いつの間にか親自身もひきこもっていました」

そんなお声をいただきます。「そうなってしまいそうで怖かった」というお声もお聞きします。
ひきこもる若者の多くは、自分から動くことが出来ず、また親にSOSを出せずに苦しんでいます。
その場合、本人へのアプローチよりも先にまず動ける「親ごさんが動くこと」が、ご家族にとっての大きな第一歩となり、時にそれが大きな意味を持つこともあります。
本講座はそのような“ひきこもる若者”に何が起きているのか?何を思い感じているのか?を親ごさんと一緒に考え、理解し、本人・家族が動き出すためのヒントをお伝えするための講座です。
繰り返し学び、気づき、親も楽になることを目指しながら、「わが子のことを理解したい、サポートしたい」気持ちを少しずつ形にしていきませんか。
いずれやってくる若者の一歩目を無理なく促すために、まず親ごさんの第一歩を一緒に踏み出しましょう。

保護者のためのステップアップ講座

「家から外へ出た、人にも少し慣れてきた、何となくコミュニケーションも出来るようになってきた」
そんな風に一見、動き出したように見える若者たち。でも、実際は「社会」に対する不安や難しさをたくさん抱えており、押し出せば自然に「社会」と繋がれるほど簡単な話でもありません。
本講座はそのような“自立・就労”を目指す若者たちが、コミュニケーション(雑談)・ボランティア・就労実習などを通して社会のルールと触れ合う中で「ぶつかりやすい」または「見落としがちな」課題をピックアップしてお伝えする講座です。
淡路プラッツでは年齢・段階に関わらず、若者が“勇気ある一歩”を踏み出すためには親ごさんの理解とサポートが不可欠だと感じています。
わが子が“自立したい・働きたい”気持ちを実現し、形にするために「今、親ごさんにできること」を一緒に考え、学び、取り組みましょう。