AwajiPlatz 30Th

セミナーSeminar

【年間2クール開催】親からはじまる1歩目セミナー

日時
 

2022年

1月22日(土)  2月5日(土)  2月19日(土)

 

※各回:13:00~14:30

 

 

 

こんにちは。代表の石田貴裕です。キャリアコンサルタントです。
当法人では、ひきこもり・ニート(若年無業者)・不登校の子どもを持つ親ごさんのためのセミナーを開催しています。

「ひきこもるわが子のことを理解したい、何とかサポートしたい。でも、どうすればいいのかわからないまま時間だけが過ぎてしまいました。」

そんなお声をいただくことがよくあります。

ひきこもる若者の多くは、自分から動くことが出来ず、また親にもSOSを出せずに苦しんでいます。

そういった場合、本人を動かすことよりもまず先に「親ごさんが動くこと」が、ご家族にとっての第一歩となります。

このセミナーでは、ひきこもっている若者の状態や背景を理解し、本人が動き出すためのヒントをお伝えします。

まずはセミナーで、お子さんの状況を客観的に把握し、親ごさんの気持ちを整理するところから始めましょう。

繰り返し学び、気づき、最終的には親ごさんも楽に生きることをめざしながら、わが子をサポートしていきましょう。

いずれやってくるお子さんの自立の第一歩を無理なく促すために、まず親ごさんの一歩目を一緒に踏み出しませんか。

セミナー参加者様のご感想

はじめて参加させていただきました。
子どもが自立していく過程がイメージできました。
親としても、子どもの変化に合わせてその時できるサポートをしていこうという気持ちになりました。ありがとうございました。
(第1回ご参加;50代女性)

子どもが就労する前に、コミュニケーションの練習をする居場所支援の大切さがよくわかりました。
また子どもの居場所だけでなく、親にとっても居場所が必要なのだと思いました。
子どもが安心して人と過ごせるところがあってこそ、社会に出ていけるようになるというお話にとても共感できました。
(第1回ご参加;50代女性)

とても良いお話しが聞けました。
毎日一緒に生活していると、実は気付かない子どもの変化がたくさんあるのですね。
そして、何も考えずに子どもに言ってしまっていたことが、子どもにとってとてもプレッシャーになっていたということもわかりました。
家に帰ってからは、子どもが心を閉ざさないような声かけをしたいです。
(第2回ご参加;60代女性)

親の笑顔が子どもの笑顔につながるというお話に大いに納得できました。子どもの将来のことを考えるとつい不安になってしまいますが、また明日からも私自身が、楽しむことが大切ですね。
(第3回ご参加;40代女性)

会話をすることができない息子への対応を、どうすればよいのかわかりませんでしたが、セミナーを受けて少しずつやれそうな気がしてきました。
また子どもの気持ちが少し理解できたと思います。それで自分の気持ちもちょっと楽になりました。
(第2回ご参加;50代男性)

親離れ、子離れについて考えることができました。自分の考えを子どもに押し付けていました。
他の親ごさんとお話しできたことで、自分だけではなかったとほっとしました。親が楽に過ごすことで、子どもの様子が変わると聞いて驚きました。
私も楽になろう、と思いました。 (第3回ご参加;50代男性)

お問合せ・お申込みはこちらです。